永久脱毛を決意した動機

永久脱毛を決意した動機 美肌

永久脱毛

永久脱毛後、無駄毛がなくなって肌がより白く美しくなる美肌効果も得られます。肌が施術前よりもきれいになるのは、それまで定期的に行なっていたセルフケアをストップしたことも大きく影響しています。

永久脱毛を施さない以上自分で毛抜きなりシェーバーなりを使って無駄毛を処理することになりますが、本格的な美容家電を使わない限り、一般的なセルフケア方法では確実に皮膚にダメージが与えられます。
毛抜きは毛根から毛を抜くことでお手入れスパンが長くなる点が魅力的ですが、毛抜きで毛を引っ張る時皮膚も一緒に引っ張られてしまい毛を抜く度に強烈な刺激を与えてしまっていることになります。繰り返し毛抜きで毛を抜くうちに、毛穴が盛り上がったような状態で硬化してしまったり、開きっぱなしの毛穴に悩まされることも。当然ばい菌が入りやすいのでニキビや黒ずみ問題も併発しますし、利き手以外の手だと上手く処理できずに傷ついてしまうことも。埋没毛トラブルも有名ですよね。
手早く広範囲の無駄毛を処理できるシェーバーも、表面に生えている部分の無駄毛しか処理できませんから度々お手入れしなければなりませんし、シェーバーを使う度皮膚の表皮細胞が削られ皮膚に大ダメージを与えてしまいます。元々普通肌なのに長年シェーバーでお手入れするうちに極度の乾燥肌になってしまったり、鮫肌のように硬化した皮膚になってしまうケースも。
刃でうっかり傷をつけてしまう失敗も珍しくありませんし、セルフケアによる無駄毛処理はリスクも大きい、と言うことは自覚する必要があります。